• 文芸出版半世紀

一期一湯 都内湯屋巡り「大和湯」(足立区・柳原)

北千住東口から徒歩十分、商店街を抜けたら大和湯はあった。薄暗い湯殿のペンキ絵はパネルで、男子側がノイシュバンシュタイン城、かたやレマン湖。この日はその後、クラシックの生演奏の店でバイオリンの名曲を聴いた。ここまでは昨年の話し。
閑話、ところがなんと半年後に再度訪れたら、全面改装された直後で、暗かったイメージが一掃され活気にあふれ本当にびっくりした。女将に訊くと、三箇月かかったそうだ。(2014・春)