• 文芸出版半世紀

bunchido 投稿一覧

「銀嶺の果て」(1947)

◎「銀嶺の果て」(1947 昭和22年 東宝) 88分、白黒 監督:谷口千吉 音楽:伊福部昭 脚本:黒澤明 共演:志村喬ほか ◎  ストリー 昭和二十二年、当初は撮影部での勤務を望んでいた二十七歳の三船だが、車中で偶然に …

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「タカラ湯」(足立区・千住元町)

北千住西口より宿場町通りから氷川神社を抜け日光街道を渡り、多くのシャッターがおりているニコニコ商店街を経て、ようやくタカラ湯に着く。池には日本的なミニ庭園を背後にコイが泳ぐ。水風呂には罪人を咎める鬼たちの絵がおどろおどろ …

続きを読む

2019年9月1日 ホームページリニューアル公開

ホームページがリニューアルされました。URLも新しくなり心機一転です。

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「大富湯」(練馬区・南田中)

アニメ文化の発祥地、虫プロダクションから数分にある大富湯も姿を消した。若者が内風呂志向になり、水道水にかかる税金が減免でも営業的に苦しいのか後継者の悩みか、これも残念。

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「梅の湯」(足立区・千住)

宿場町通りを抜けて、正面には名倉医院(江戸時代には接骨医)。暗くてよくわからず買い物帰りのお婆さんに尋ねたら、もうとっくにないよ、とのことだった。北千住北口は銭湯激戦区、とても残念。

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「妙法湯」(西東京市・東伏見)

スポーツやジョギング帰りの人がのんびり汗をながせる憩いの場、武蔵関公園と早大グラウンドとの間の妙法湯は昨年、2013年九月にその使命を終えた。なんとも残念。

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「徳田湯」(練馬区・豊玉中)

近くのパン屋さんで尋ねたら、もうやってないよ、とのことだった。とても残念。 (2014・睦月)

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「勝どき湯」(中央区・勝どき)

 十返舎一九の碑がある東陽院の反対側、高級マンションの地下に勝どき湯はあった。 弾む会話が隣からよく聞こえる。壁一枚はさんで、こちらも生まれたままの姿に。浴槽は八畳分の広さ、更に二畳分の水風呂があり、ちょっとした温泉気分 …

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「金成湯」(新宿区・中里)

きちんと手入れされている上下二段、左右計四十人分の傘立てが懐かしい。湯船から更衣室のテレビが見え、おつな趣だ。タイル絵は小島の緑が映える瀬戸内の風景か、白い架橋が青い海原にアクセントを添える。二人しかいない平日の夕方、超 …

続きを読む

一期一湯 都内湯屋巡り「清春湯」(中野区・弥生町)

大江戸線・西新宿駅から一〇分ほどで到着。清潔な湯屋はたくさんあるが、木目のぬくもりがうれしい床や壁、新装なのだろう、こんなきれいな銭湯は少ない。一〇〇円コイン式ロッカーも新しい。シャンプー・ボデイソープは完備。大きな椅子 …

続きを読む