• 文芸出版半世紀

一期一湯 都内湯屋巡り「大黒湯」(足立区・千住寿町)

大きく広い脱衣所・湯殿。老舗らしい伝統を感じる湯屋。私の通っているスポーツセンターと同じで、脱衣ロッカーは100円玉で利用でき、開ければ戻ってくる。
七福神の一人・大黒天は、初め軍神で後に福徳(金運)と台所(飲食)の神となった。その大黒様が天井などにあるということだったが、注意して見ていなかった。結構満員でゆとりが持てなかったこともある。また今度来よう。その後は某所に赴き、百合子ママが作ってくれたシーバースリーガルを片手に、みなこのヴォーカルで「草原の輝き」を、綾のピアノでドビュッシー「アラベスク」を聞いた。 (2014・弥生)