• 文芸出版半世紀

一期一湯 都内湯屋巡り「旭湯」(足立区・千住宮元町)

 万が一休みだとこまるので午前中に電話をして出かけた。五月の連休、最後の 日、客は数人で寛げた。入口は男女に分かれているが間違っても大丈夫、その先は休憩所で支払いを済ませ番台からが男湯になる。タイル絵は中央が高さ8メートル、幅10メートルと思えるほど壮大。北千住駅北口から10分、日光街道沿。その後は某スナックへ。 (2014・皐月)